脈ありサインの見分け方と女の子に出させる方法

 

脈ありサインとは、女の子がお前さんを受け入れる準備OKになった合図で、

セックスしてもいいよ

という合図じゃ。

女の子がこのサインを出したら、今までのお前さんの努力がようやく報われるというわけじゃな。

この記事では代表的な脈ありサインを紹介するぞ~

女の子は自ら脈ありサインを出さない

一つだけ注意しなければならないのは、女の子はこちらが何かアクションを起こした時しか脈ありサインを出さない。

つまり、何もこちらからアプローチを行わないと、いつまでたってもセックスはおろか手をつなぐこともできない。

じゃから、

そろそろ脈ありサインが出るかな?

と思ったら、意図的に女の子に近づいたり、恋愛の話をしたりして脈ありサインを出すか確認する必要がある。

代表的な脈ありサイン

 

見つめると見つめ返してくる

会話していないのに女の子をじっと見つめて、見つめ返してくるのは代表的な脈ありサインじゃ。

人間は6秒以上好きでもない人の顔を見つめ続けることができないそうじゃ。

じゃから、ちょっとしんみりしていいムードになったら、女の子の顔をじっと覗き込んでみるといい。

ただ、あんまり見つめ過ぎると気持ち悪いと思われるから、デート序盤とかにジロジロと視姦しないようにな。

近づいても離れない

次に代表的なサインとして、こちらが近づいて身を寄せても離れない場合じゃ。

人間は無意識のうちに他人と距離を保とうとする。じゃが、エッチしてもいいと認めてくれたら、近づいても距離を開けられることはない。

もちろんさっきと同じで、初対面からいきなり距離を近づけ過ぎるとドン引きされるから、お酒が入った時とかにさりげなく隣に座り、じりじりと距離を近づけていくのがベターじゃな。

色々と質問してくる

住んでいる場所とか、好きなテレビ番組とか、女の子側からこちらの事をいろいろと質問してくる状態も脈ありサインじゃ。

特に今まで何人彼女がいたとか、恋愛の話だとかなり確度が高い。

誰も興味がない人間や、嫌いな人間のプライベートなことを知りたくない。

お前さんのことをいろいろ知りたいということは、それだけ相手が親近感を覚えてくれたと言うことじゃ。

ただ、この段階では女の子はお前さんに心を開いたに過ぎないから、いきなりキスとかをしてはダメじゃ。

少しづつ近づいてみたり、顔をじっと見つめたりしてさらに確度の高い脈ありサインが出ていないか確認し、じっくりと攻略するとミスが少ないぞ~。

妙な沈黙

 

女の子と二人きりで会話が盛り上がったりした後、妙な沈黙が流れることがある。

実はこの沈黙こそが最大の脈ありサインじゃ。

よくハリウッド映画とかで主人公とヒロインが二人っきりになって、へんな沈黙の後にいきなりベッドシーンが始まることがあるが、実はあれは男女の夜の営みを忠実に再現しておるんじゃ。

沈黙というとわかりにくく感じるが、このサインが出たら

あっ、こいつヤレるな

と感じることが多い。というか、ガチ童貞の頃のワシでも分かったんじゃから、多分全世界の健全な男性ならば感知できるじゃろう。

この妙な沈黙が流れた後、髪の毛とかを触っても嫌がらなかったら100%セックスできるぞ~。

まとめ

以上の脈ありサインが代表的なものじゃ。

これらのサインを女の子が出せばほぼ間違いなくセックスできる。

ただ、繰り返すが脈ありサインはこちらから探らないと女の子が出してくれないことが殆どじゃ。

女の子は待っているだけでは股を開かないから、デート終盤で二人っきりになったら積極的にアプローチをかけてみてくれ!

では、今日はこの辺で。みんなもヤリマン、ゲットじゃぞ~。

関連記事





関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。