犬のチンポをしごくのが趣味のド変態女と出会った話

ワクメ(ワクワクメール)の体験談

更新日

ワクメで出会った犬のポケチンをしごくのが趣味のド変態ヤリマン女
今回は、ワシがワクメで実際に出会った、ど変態の専門学校生について紹介してゆくぞ〜。

女の子のデータ
名前:あやな(20)
職業:専門学校生
体型:ぽっちゃり
顔面偏差値:58
オーキトのことば:

はかせ
はかせ
アジアンの馬場園に似ており、ワクメなどの出会い系に生息しておる女の子の中では可愛いほう。ただ、性格は明るくド淫乱で、セックス大好きのヤリマン女じゃった。とくに手コキが超絶上手かったが、それには驚くべき理由があって・・・

>>>ワクメの公式サイトはこちら

ワクメで知り合った専門学校生をデートに誘う

ワシがこの女に出会ったのは、ワクメなどの出会い系を始めて一年ぐらい経ってからじゃった。

この頃のワシは、ワクメ内でメールを送ってからすぐにLINEに誘導し、電話でデートの約束を入れるようになっていた。

いろいろ試したが、いくらヤリマンが多いワクメみたいな出会い系でも結局ヤレない女はどう頑張ってもダメだと気づいたのじゃ。

じゃから、この日も専門学校に通う20歳の女の子にワクメでメッセージを送ったが、
最初の返信の次にすぐLINE電話して遊びに誘っていた。

この専門学校生は将来航空業界の仕事がしたいらしく、英語を勉強しておるらしい。

まあ、この子もプロフィールにほとんど何も書いてなかったから、後から聞いたんじゃがな。

電話して、世間話を始めると、なぜか会話が盛り上がり、30分ぐらい喋ってしまった。

ワシ
ワシ
じゃあさー、今度遊ばない?

最後にデートの約束を取り付けると

(女の子)
(女の子)
いいよー。行く行く!

 

ワシ
ワシ
あやなちゃんは埼玉に住んでるんだっけ?俺は〇〇に住んでるんだけど・・・

 

じゃあそこでいいよー

 

ワシ
ワシ
んじゃ明日の6時で!

すんなりとデートに誘うことができたので、あとはその日が来るのを待つだけじゃ。

専門学校生を直接家に呼び出すことに成功!

待ち合わせに指定した〇〇駅の改札で電話をかけると、背の高い女がスマホで会話しながら出てくるのが確認できた。

女の背は170ぐらいあり、ワシより高かった。

顔は少しふっくらとしていて、アジアンの馬場園みたいな感じじゃった。

ワクメはデブスが多いし、まあワクメに限らず出会い系にしてはまあまあ当たりだったのでワシは喜んだ。

さらに、女の子はワシの顔を見ながらずっとニコニコしている。

(女の子)
(女の子)
オーキトー君って結構ちっちゃいんだねwww

 

ワシ
ワシ
え、ちっちゃいの嫌だった?

 

(女の子)
(女の子)
いや、全然そんなことないよーwww

専門学校生はにやにやしながらワシの口を塞いだり、頬を触ったりして、ワシの顔で遊び始めた。

ワシ
ワシ
(なんだこいつ・・・俺たちは初対面だぞ・・・)

普通女の子は、というか人間の本能として、初対面の相手にすぐに心を開かない。

そもそも、この専門学校生とワシがワクメで出会ってまだ24時間も経っていない。

それなのに、待ち合わせして会った瞬間からワシにべったりじゃ。

ちょっと頭おかしいのかな、と思ったが、

ワシ
ワシ
(こいつはすぐヤレるな・・・)

そう強く感じたので、ワシはちょっと賭けに出ることにした。

ワシ
ワシ
今からどこ行く?

 

(女の子)
(女の子)
どこでもいいよー(ワシの顔を触りながら)

 

ワシ
ワシ
じゃあさ、コンビニで酒買って、うちで飲まない?

 

(女の子)
(女の子)
いいよー

ワシはいつもカラオケに行ってから家に誘ってセックスしていた。

じゃが、そもそもカラオケに行くのは歌を聴かせる為ではない。女の子と打ち解け、警戒を解いてセックスするためのプロセスに過ぎない。

この専門学校生はもはやワシに警戒心を持っていない。恐らく今すぐセックスしてもOKが貰えるじゃろう。そう考えたワシは、駅に到着した獲物を、いきなり家に持ち帰ることにしたのじゃった。

家でワクメで知り合った専門学校生とじゃれあっていると・・・

駅から家につくまで、ずっと専門学校生はワシを観察してにこにこ笑っていた。

ワシのその視線を浴びるたびに期待で股間が膨らみ、ワシのポケチンは激しく勃起していた。

コメント