デブス女を家畜調教した話

更新日

ワクメで出会ったメス豚デブス女

今回もワシが若かりし頃の出会い系体験談を紹介してゆくぞ~。

今回は、ワクメで知り合ったデブス女を家畜調教した体験談じゃな。

出会い系を覚え始めの7月

あれはワシが出会い系を覚えた年の7月じゃった。 

まだワシのテクニックが足りなかったのと、7月は出会いにくいシーズンであることもあって、なかなか当たりを引くことができなかった。

その頃のワシはワクメでプロフィールを検索して、タメか年下の女の子に片っ端からメールしておった。

じゃが何十通送っても結果はゼロ

諦めかけたその時、一件だけ返信があった。

相手は専門学校を中退して、今はフリーターらしい。

2通ぐらいメールしたら、すぐに電話でデートのアポを取った。

待ち合わせには丸々と太ったメス豚が・・・

デート当日、待ち合わせの時間より早く到着したワシの元に、背筋が凍るようなメッセージが届いた。

デブス
デブス
私、かなりぽっちゃりしてるんだけどそれでも大丈夫かな?

待ち合わせ場所を見渡すと、軽く100キロはありそうな超絶デブスがスマホをいじっている。

ワシは基本的に顔写真がない女しかメールしない。競争率が低いから、返信が返って来やすいからじゃ。

じゃが、こんなデブスが来るなんて想像してないし、ここまで太った奴が来たのは前にも後にもこれが一度きりじゃった。

ワシ
ワシ
このまま逃げるか?

そう思ったが、しばらくセックスしてなかったワシは性欲に負けてしまい、このデブスとセックスすることにした。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。