ヤリマンビッチ専門学校生に、ワシの乳首を開発された話

ワクメ(ワクワクメール)の体験談

更新日

ワクメで出会った責め好きヤリマンビッチ
今回は、ワクメで知り合った地味目のヤリマン専門学校生にワシの乳首を開発されたお話じゃな。

ワクメで知り合った18歳の専門学校生とデートに行くが・・・

当時のワシは出会い系を始めてからまだ日が浅かったから、かなりピュアじゃった。

女の子とセックスする時は、告白しないとダメだと思い込んでいた。

じゃから、この間ワクメで知り合った、18歳の専門学校生のりおちゃんにも好きだよと言ってしまい、付き合うことになってしまった。

じゃが、もちろんワシは相手の女の子のことが好きではない。

セックスするために付き合っているのじゃから、デートの時もどこかよそよそしい態度を取ってしまい、不機嫌にさせてしまうこともあった。

その日も上野公園でデートして、帰り道に手をつなごうとしたが、明らかに嫌そうな態度を取って来た。

ワシ
ワシ
こいつ大したことねえ女の癖に、マジいい加減にしろよ・・・

ワシは心底腹わたが煮えくりかえりそうじゃったが、これもセックスのためにと我慢した。

この専門学校生は見た目も地味であまり可愛くなく、しかもあまり性格も明るくない。

まあ、ワクメによくいる男アサリするモテない女って感じじゃった。

そんなりおちゃんにも一つだけいいところがあった。

それはド淫乱だったと言うことじゃ。

デート中はご機嫌ななめだった専門学校生のりおちゃんも、ワシの家でお酒が入ると饒舌になる。

(女の子)
(女の子)
あたし、クンニされるの大好きなんだよねー

 

ワシ
ワシ
どんな風にされるのが好きなの?

 

(女の子)
(女の子)
舌でクリをグリグリされるのが好きかな

 

ワシ
ワシ
じゃあいつもクリ弄ってんの?

 

(女の子)
(女の子)
あたし高2ぐらいからローターでオナニーしてるよ。付き合ってた中学校の先生に貰ったんだよね

 

この時、ワシはふと思った。

この女、ひょっとして、ワシと同じなんじゃないのか?

こいつも恋愛なんか求めてなくて、ただワクメで知り合った男とセックスしたいだけなんじゃないのか?

そう思ったワシは、ヤリマン専門学校生のそばに近寄ると、彼女の口に舌を突っ込んだ。

(女の子)
(女の子)
んっ・・・

前回はベロチューを拒否されたが、今回はちゃんと舌を絡め合せてくれたのでワシは安心した。

ワシ
ワシ
クンニ好きなんでしょ?いっぱいやってあげるよ

そういうとワシは彼女のオメッコをジーンズ越しに撫でた。

(女の子)
(女の子)
ああっ・・・

彼女はキスしたり胸を触られるのは好きではないが、オメッコはかなり感じるらしい。

そこでワシはパンツを脱がせると、まるで野良犬が生肉にしゃぶりつくように、一心不乱に彼女のオメッコを舐め回した。

(女の子)
(女の子)
ああっ・ちょっと・・いきなりやめっ・・・


彼女のオオメッコは無臭で毛が薄く、比較的美しい形をしていた。

じゃが、このキレイなオオメッコは、ワクメでいままで何人のポケチンを食ってきたんじゃろうか・・・

コメント