麻雀好きの女子大生をデートに誘ってみたが・・・

ワクメ(ワクワクメール)の体験談

更新日

出会い系の女の子とデートする時のいつもの待ち合わせ場所である、駅前で待ち合わせすると、
そこには明るい金髪のまあまあふつうの女子大生が立っていた。

ワシ
ワシ
これから何しよっか?

 

(女の子)
(女の子)
えー、何も決めてないの~?笑

 

ワシ
ワシ
フリーでも打つ?

 

(女の子)
(女の子)
フリー?ほんとに?

 

ワシ
ワシ
うん、麻雀打つか!

 
※フリー=雀荘に集まってきた知らない人とお金をかけて打つこと。

(女の子)
(女の子)
いや、でも私そんなにお金もってないし。

 

ワシ
ワシ
そうだよね、いつも〇〇ちゃんはピンで打ってるもんねw

 

(女の子)
(女の子)
そういうわけじゃないけどw

 

ワシ
ワシ
じゃあゲーセンで麻雀格闘倶楽部でもやる?

 

(女の子)
(女の子)
いいよ

そういうわけで、ワシらはごく普通のカップルらしくゲーセンに行った。

同じ一台のゲーム機で一緒に麻雀打ったり、マリカーとかしたり、普通に時が流れた。
ワクメの女の子とのデートなんか、いつもならカラオケか家に直行してそのあとセックスするから、かなり健全なデートじゃった。

その後、ワシらは流れで居酒屋に入った。

ワシ
ワシ
いやー、〇〇ちゃんってほんとに麻雀強いねー

 

(女の子)
(女の子)
そんなことないよー

 

ワシ
ワシ
俺より強いんじゃない?

 

(女の子)
(女の子)
大丈夫、私麻雀強いかとか気にしないから

おっ、これは脈ありサインか?

お酒も回ってきたことだし、そろそろ家に誘うかと、

ワシ
ワシ
この後どうする?家で飲み直す?

 

(女の子)
(女の子)
いや、明日バイトがあるから

 

ワシ
ワシ
そっか。じゃあまた今度だね。

 

(女の子)
(女の子)
そうだね。またね

そう言ってワシは彼女を改札まで見送った。

けっこう盛り上がったし、何よりワシらには麻雀という共通の趣味がある。

これは次のデートで確実に落とせるな、とワシは舞い上がっていた。

次はないよ、これで終わりだ・・・

じゃが、次はなかった。

女の子にメッセしても返信が遅くなり、しまいには既読無視されるようになった。
ただ、ワクメを見ると頻繁にログインしているようじゃった・・・

ワシ
ワシ
終わりだな・・・

結局2回目のデートはなく、ワシは彼女のイーピンにリャンゾーを一発ツモすることは出来なかった。

このように、いくら会話が盛り上がろうが、共通の趣味があろうが、ヤレないときは全くヤレないものじゃ。

これには実際会ってみてワシの見た目に幻滅したとか、ほかの男からメッセが来たとか、色々な原因がある。

しかし、いちいちヤレなかった女を気にする必要はない。

何故なら、いくら努力しても全くヤラせてくれない女がいる一方で、なにもしなくても簡単に股を開くヤリマン女がいるからじゃ。

ワシも最低限の努力や気遣いはするが、結局ヤレるかヤレないかは女次第というスタンスを取っている。

じゃから、ヤレなかった女は忘れて、チョロいヤリマン女を見つけるまでひたすらワクメでアタックを続けた方がずっといいというわけじゃな。

では、今日はこの辺で。みんなもヤリマン、ゲットじゃぞ~。

関連記事




コメント